2005.05.19

リコーGX8

 土院です。ちょっと納得がいかないので所長にたのみこんで、この場を借りました。

 リコーのGX8です。はっきり言います。ノイズというのか、擬色というか、とにかくひどいです。画素数がちがうから単純に比較はできませんが、GXのほうがノイズが少ないようにみえます。

 デジカメの市場は日本だけでなく欧米にもあります。そして欧米の市場では、画素数偏愛主義的な風潮があるらしく、新機種は画素数を上げることが至上命題です。フルモデルチェンジで画素数を下げる、というのは考えられないのでしょう。

 日本にもそうした製品の質とはまったくべつの、簡単にいえば売れる要素をふやせばいいという風潮は、ほかの業種にもあります。営利企業ですから売れる製品を作らなければいけないのはわかります。また、納期に間に合わせるためだとか、他社におくれをとらないためだとか理由はいろいろと考えられます。

 そういった積み重ねで風潮はできあがります。一度できた風潮は、一企業では払拭するのはとんでもなくむずかしいです。

 コンパクトデジカメで28mm相当(35mm換算)の広角を撮影できる機種は、多くありません。
 ぶっちゃけ、単焦点28mm相当のコンパクトデジカメを待ち望んでいるので、こうした広角の機種は、かならずチェックします。

 でも最近の高画素化は、画像処理のチップの性能にもよるが、ノイズがひどいものが多いように思う。

(中略)

 リコーさん。デジカメ版GR、期待してます。まさか、GX8がGRのデジタル版なんていいませんよね。


土院@新人研究員「ずいぶんと削りまくってオブラートに包んだな」
須淡@新人研究員「土院のことばがひどすぎるんだよ。あんなの載せられるわけないじゃないか。だから、僕が土院の文章を添削するという条件でここを借りたんだろ」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.31

デジカメの話

 土院でーす。
 えーと、これといってなんもないですけど、まーデジカメのことでも。

 ソニーのT7(AA)のインプレッション記事が載ってました。ソニーの薄型デジカメ。人それぞれに好みがあると思うけど、レンズ一体のデジタルカメラとしての画像は、ソニーの色使いってゆーか絵はいいね。F828(AA)とか。
 ただ、F828だったらエントリーモデルのデジタル一眼レフ(以下、デジイチ)買うほうが安いじゃん。実売だとしても十万円くらいだから、やっぱりデジイチと同じくらい。

 まっ、ちょっと前ならレンズ交換のときにゴミが入ることがあるとか。デジイチの弱点みたいに言われてたことがあったかないのかしらないけど、まーそれもオリンパスのE-300(AA)が出てきてクリアされた。こーなるとレンズ一体の行く末って、なにかに特化するしかないってこと。パナソニックのFZシリーズに代表されるように手ぶれ補正とか。さらに高倍率を追加してFZ-20(AA)みたいにしてみたり。
 そんな中でもデジカメは、デジイチとはまったく逆の方向へ特化したものが数多く店頭に並んでいる。

 キーワードは「コンパクト」。

 オリンパスのμ-mini(AA)とか。はじめて見たときは、小さすぎて使いづらいんじゃねーかと思ったけど、売れ行きはいいみたい。
 その小型化の流れにのるかたちでソニーのT7が登場ってこと。

 デジイチの低価格化がさらに進むとしたら、おそらくボディのみで6、7万円台くらいになるんじゃないかと。そのときのコンパクトデジカメは2、3万円台と今とさほど変わらない。さらなる高画素化はあまり期待できそーにないので、電池が長くもつとか、他のデジカメにもデータを送れるようなるとか。ほかにはない特徴をもっと持つようになるんじゃないかな。
 デジイチとデジカメのすみ分けができてはいるけど、まだ曖昧な位置にいるデジカメがどうなるか。ライフサイクルがこれ以上短くなると、企業が耐えられないのではないかっていう試算もあるらしいけど、まっ、そこはひとつ企業努力でなんとかしてもらうってことで。


須淡「土院。アマゾンにリンクしすぎじゃない?」
土院「問題ないだろ。どうせ誰も買うわけないんだから」

| | コメント (0) | トラックバック (0)