« 自分自身は味方ではない | トップページ | 花見、その後 »

2005.04.07

まだまだふたりの研究員

土院@新人研究員(以下、土)「あれ、俺らの出番っておわったんじゃねーの?」
須淡@新人研究員(以下、須)「ピンチヒッターはね。でもまた所長が迷走してるから勝手に出てきたんだ」
土「わざわざそんなことせんでもいいだろう。それに俺にはいつもどおりに見えるけど」
須「最近の記事、なんかネガティブなのばっかりじゃないか。なんかヘンだよ」
土「一杯いっぱいってことなんじゃねーの。ポジティブもネガティブもかんけーなく、書けるものは書いてるって感じではあるな」
須「いつまた知恵熱で倒れるかもしれないから、そうなるまえになんとかしないと」
土「倒れたらまた須淡が出張ればいいだけじゃん」
須「土院もだよ」
土「俺もか?」
須「もちろん。だからそうならないためにも、所長にはがんばってもらわないと」
土「よしっ。じゃー花見やろう、花見」
須「花見なら週末に研究所全体でやるって形城主任がいってたじゃないか。もしかして聞いてなかった?」
土「ばっちり聞いてた。週末もやるけど、今日もやる。所長と俺らの三人だけで。さっ、行くぞ」
須「いや、お酒はちょっと……」
土「つれねえーなあ。そんなんじゃ所長にがんばってもらえねーぞ」
須「大丈夫なのかなあ」
土「大丈夫。まずは行動だ。考えるのはあとでもできる」
須「ちょっとは考えて行動しようよ」
土「善はいそげ、だ。いまからやるぞ、花見」

|

« 自分自身は味方ではない | トップページ | 花見、その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90629/3602470

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだふたりの研究員:

« 自分自身は味方ではない | トップページ | 花見、その後 »