« 『神狩り2 リッパー』 | トップページ | やらなくてもいいこと »

2005.04.04

M理論とのたたかい

 ビックバン理論と呼ばれる宇宙の始まりは、現在ではまちがいだと認識されています。私もビックバン理論には問題があると思います。

 世界各国の研究者がM理論、ひも理論の研究をおこなっています。現在、最先端をいく研究は、加速器をつかい、かぎりなく光速に近い速度まで加速した原子同士を衝突させ、そのときの反応をみるというものです。
 第88研究所でも、M研究室がM理論について日々格闘しています。あくまで格闘です。M理論とのたたかいなのです。格闘という名の研究だろ、と、たまに言われますが、否定はしません。

 M理論については、私も正確にはわかっていません。原子よりもさらに小さいクオークを、またさらに小さくすると、ひもと呼ばれる振動するエネルギーがある、ということまではわかっています。それがひもではなく、膜のようにもなるというのがM理論……だと思います。

 膜はいくつもあり、それぞれに世界がある。並行世界があるといってもいいでしょう。なにかSFのようでもあります。それなりに問題は抱えていますが、これからの研究でいろいろと解明されていくでしょう。
 M研究室がM理論を実証できれば、第88研究所も世界的に有名になるかもしれません。そのためには加速器が必要不可欠なのですが、残念ながら第88研究室は加速器を所有していません。研究としてはかなり遅れています。ですがM研究室がおこなっているのは、研究ではなく格闘です。M理論とのたたかいです。今はまだ負け越していますが、いつか勝つことができればと思っています。

|

« 『神狩り2 リッパー』 | トップページ | やらなくてもいいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90629/3560142

この記事へのトラックバック一覧です: M理論とのたたかい:

« 『神狩り2 リッパー』 | トップページ | やらなくてもいいこと »