« 時代に見捨てられた者のたたかい | トップページ | 補足説明 »

2005.04.19

生下戸は生下戸

 土院です。
 やっぱり出入り禁止になりました。まあ、ほかにも飲み屋はあるからいいけど。

 でもあれはひどい。須淡のヤツ、たしかにジュースしか飲んでなかった。それでも店に入ってから一時間くらいすぎたころから、なーんかあやしくなってきて、最終的には完全に泥酔した。一滴も酒は飲んでいなかったのに。

 ありゃたぶん、店内に充満するアルコールのにおいで酔いやがったな。
 昨日のことを須淡に聞いたら、やっぱり覚えてないと言ってた。自覚してやったことなら、二度と顔を合わせたくないね。

 ひとつ、酒類厳禁。
 ひとつ、アルコールの周囲十メートルに近寄ることも禁止。
 ひとつ、空気中のアルコール濃度が一定量を超えた場合、即座にその場から退去。

 こうでもしないと出入り禁止が増えるどころか、いつどこで命を狙われるかわかったもんじゃない。まったく。

 酒は百薬の長っていうのは、須淡には通じないのか。須淡の適量って、マイクログラム単位じゃねーのか。
 なあ、どうなんだよ、須淡?

須淡「ナノグラム単位ではないと思うよ。あははは……はぁ……」

|

« 時代に見捨てられた者のたたかい | トップページ | 補足説明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90629/3767156

この記事へのトラックバック一覧です: 生下戸は生下戸:

« 時代に見捨てられた者のたたかい | トップページ | 補足説明 »